お知らせ

2022年4月から不妊治療が保険適用されます

2022-03-22

人工授精等の「一般不妊治療」、体外受精・顕微授精等の「生殖補助医療」について、本年4月から新たに保険適用されることとなりました。
「生殖補助医療」については、採卵から胚移植に至るまでの一連の基本的な診療は全て保険適用され、患者さんの状態等に応じ追加的に実施される可能性のある治療等のうち、先進医療に位置付けられたものについては、保険診療と併用となります。

詳しくは診察室で医師にお尋ね下さい。

「令和4年4月から、不妊治療が保険適用されます。リーフレット」
<ファイルを見る(ダウンロード)>

はじめての方へネット予約
はじめての方へはじめての
方へ
ネット予約ネット予約