ABOUT医院概要

少子化がますます進行していく現在、子供は地域社会の大切な宝物です。
2015年には約100万人であった出生数も2019年には86万人と減少の一途をたどり、ますます少子化が進んでいくことが懸念されます。
現在、不妊の検査や治療を受けたことのあるカップルは5組に1組の割合で、約15人に1人が生殖補助医療により出生している計算となり、珍しいことではありません。
そんな中、生殖補助医療を取り扱う高度生殖医療機関が果たす役割はことさら大きく感じられます。
当院は、白子クリニックグループの産婦人科病院・小児科診療所・病児保育施設に併設、連携することにより、妊娠前から出産・産後・育児期、またその後に至るまで、女性のライフステージに応じ、長期に渡り地域の皆様に寄り添うことを目的に、立ち上げをいたしました。
より多くの皆さまに幸せが届きますよう、社会貢献に尽力する所存です。

最後に皆さまのご多幸を祈念しますとともに、末永く当院をご支援賜りますようにお願い申し上げます。